« 2007年3月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月10日 (日)

お久しぶりです

もう6月になってしまいました。

皆さん、お元気でしょうか?なかなかブログを更新できなくてごめんなさい。そして、ブログを更新できない間も心温まるメールをいただいたり、プレゼントをいただいたりしました。本当にありがとうございました。そして、ご心配おかけしてすみませんでした。

まだコメントのレスができていないのに、ここで近況を兼ねて、ブログを更新することをお許しください。コカさん、ヒメちゃん、りさちゃん、じゅんちゃん、まいまいちゃん、あっこちゃん、かっぱらちゃん、亜砂利ちゃん、かなんちゃん、JUNさん。。本当にレスが遅れていてごめんなさい。心をこめてレスをするので、お許しください。

1月5日生まれのわが娘ミニパインももう5ヶ月です。身長62.9cmとまあまあ小柄ながらも体重だけは、7400グラムです。パインも旦那さんも小柄なので、その割りには本当に立派に育ってくれていると感謝しています。しかも、魅惑のボンレスハムバデイー。(=むちむちです)

そんなミニパイン。。3月から病院通いがずっと続いていました。パインの乳腺炎も落ち着きやっと楽になったと思った矢先に。。ミニパイン。。頑固な頑固な便秘もちで。。病院に5日毎に行くたびに浣腸されてました。ほっておくと、10日もお通じがないのです。マルツエキスという食品を処方され、朝夕にのませていましたが。。ミニパインによく効いたのは、プルーンのエキスを飲ませたことでした。離乳食を早めに始めたほうが、ミニパインにはいいかもしれないと医師にアドバイスされて4ヶ月にはすでに果汁を与えはじめました。で、4ヶ月の後半からは、本格的に離乳食をはじめると、便秘も本当に解消されました。ここまでたどりつくのに。。長かった~~。

あと、予防接種も4月(満3ヶ月)からはじまりました。今は、BCGとDPTを接種させました。順調と思った矢先に。。DPTの1回目を接種したあとから、ミニパインの両足に点状の出血斑が表れ、いそいで近所の病院に連れて行くと。。「大きい病院での検査が必要です。血液系の疾患'(突発性血小板減少症)かもしれません。」なんていわれて、大学病院なんかに連れて行き、検査などをうけさすことになったりと。。今は、紫斑も消え、経過観察でよい事になりました。結局紫斑の原因は不明でした。体質的なものかもしれないといわれました。

これらのことから、子供っていつ病気をしたりするか分からないと実感しました。これらの病院通いのほかにも、結膜炎で眼科に行ったりもしてました。

このように、ミニパイン中心の生活は相変わらずでした。。

さてさて、パインはというと。。。

この先に出産を控えている大事なお友達もいたりするので、書く事をしばらくためらっていましたが、ここまでブログを放置せざるをえなかった本当の理由にもつながるので、正直にかきますね。

出産後2日目に、実は「マタニテイーブルー」になってしまいました。パインは結局東京で出産したのですが。。出産前は、本当に不安でいっぱいだったの。痛い事がまず嫌いなパイン。出産に耐えられる自信が本当はなかったの。それが、あれよあれよという間にパインでもちゃんと、ミニパインを出産できた~~。この不思議な感覚の中でなかなか落ち着きませんでした。かなりぼ~~っとしてました。で、出産翌日に看護師さんから渡された資料の一部を自ら紛失してしまいました。これが情けなくて情けなくて。。夜になっても寝付けない。涙がぽろぽろあふれてとまらない。出産はうれしいことなのに、この涙は何??これが、俗にいうマタニテイーブルー??と、かんづいてしまい、夜中に助産師さんのもとへ。。またこの人が相当できた助産師さんで。。1時間近くパインの話を聞いてくれて。。ホットミルクまで作ってくれた。。このことには本当に感謝します。きっと一生忘れないと思います。パインは、出産後、もう少し喜びに浸っていたかったのに、1週間という限られた入院生活で、勉強しなくてはいけないことがあり。。それがつらかった。産後物忘れも激しく、しかも説明されてもほとんど頭に入ってこずに、どんどんおちこぼれていく自分が情けなくて、責めてしまいました。医療従事者なのに、なんでこんなことがわからないんだろうとか。。。助産師さんは、産後そういうのがおこるのは、パインさんだけではないといってくれ、いざとなれば、病院の番号だけ、帰ったらそれでいいとまで言ってくれました。で、同じ日に出産したオトモダチは、なんと産後ハイになっていたそうです。(あとから聞いた話)かなり、理解力がわるかった入院生活ですが、なんとか同じ日に出産したオトモダチの応援もあり、無事に退院しました。かえってパインの場合、退院して家で生活したほうが元気になりました。(産後は貧血にかなり悩まされましたが。。。)

退院して、本当に乳腺炎でつらいとき、また旦那さんも年度が変わり仕事で忙しいのに、本当に文句も言わずパインの愚痴をよく聞いてくれ、また時には外に連れ出したりしてくれてここまで家族3人でやってこれました。もちろん、お互いの実家の両親や家族の支えも大きかったです。

パイン。。出産して何度も自分を見失いそうになりました。毎日が最初は不安でいっぱいでおしつぶされそうになりました。でも、ミニパインの笑顔をみて旦那さんとともに喜び、ママ友とも励ましあい。。。ようやく落ち着きました。今でも時々旦那さんにかける言葉にとげがあったりして反省することも多いですが。。

本当は、大好きなお買い物をしたい、メイクやおしゃれをしたい。。そういうのもすべて。。自分の中でずっとおさえていました。産後に、体質が変わり、髪の毛はかなり抜けて、白髪が大量に発生したりと。。そして肌は法令線がふかくなって化粧のりがよくなかったり。。綺麗になりたいのに、そのテンションをさげるような自分の姿にかなり幻滅していました。鏡をみるのがつらかった。旦那さんは止めなかったのに。。もっと好きな物かっていいよとまで言ってくれるのに。。しかし、ココに来て、ミニパインはナルシストなのか??鏡が大好きなのです。毎日鏡ごしのミニパインの姿に微笑んでます。「やはり、ミニパインの目に映るパインもきれいでありたい。」と奮起。しばらく読まなかった美容雑誌や、ファッション誌もようやく読む心のゆとりがでてきた。そして、以前のように綺麗になりたいという願望も強くなってきた☆抜け毛も少しましになってきた♪パックもせっせとするようになりました。

ここまでたどりつくのに。。不器用なパインにはやはり時間が必要でした。上手くかけなくてつらいんだけど。。正直なパインはこんな感じでした。こんなこと書いちゃったら、きっと今まで応援してくれたブログのお友達もびっくりしてひいちゃうかもしれない。こんなパインでごめんなさい。また、こんなパインでもいいよと許してくださる心広い方。。これからも仲良くしてくださいね。

また次の記事からは楽しい記事をたくさんUPしますね。そうそう、効いたか効かないかわからない育毛エッセンスに手を出した話(笑)、パワーヨガでへとへとだけど体型もどしに成功した話、ミニパインの化粧品がパインのよりも高い話など。。お待ちくださいね。

みなさんのブログ、コメント残せなくて、ごめんなさい。時々見てました。相変わらず綺麗のアンテナをみんなはってるね。パインも刺激うけてきたよ♪ビビビっ。

では、最後に大きくなったミニパインの姿でも。。。Mm

髪の毛は伸び放題で前髪はベッカムです。なので、リボンでくくってあげました。しかし後頭部は髪の毛が薄いです。(寝ている時間が多くて。。すれているせいかも)

ちなみにこのリボンは旦那さんセレクト。あと、歯が生え始めるころで口の中がかゆいらしいので、歯固めを購入しました。これは、パインが最近はまってるブランドSASSYのもの。

では、皆さん明日からも新しい1週間をがんばりましょう。この週末ゆっくりできましたか?

パインは家族3にんで昨日は原宿~表参道~青山にお買い物にいきました。実は東京にきて、そこに行くのは2回目です。なぜなら、以前記事にしたけど。。1年前の今頃。。原宿交番では旦那さんが食中毒を起こしたときにお世話になってるからです。あれ以来。。でした(笑)

| | コメント (30)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年7月 »